ティーポット(シルバープレート)のご紹介|英国アンティークのシルバーなら鎌倉アンティークス

本日はこちら。1890年代につくられたシルバープレートのティーポットです。



メーカーは、1800年ちょうどにバーミンガムで創業したシルバースミス William Hutton & Sons(ウイリアム・ハットン&サンズ)。まわりのシルバースミスを吸収・合併しながら、有力メーカーの一つに成長していきました。1930年に繊細な細工とクオリティの高さで有名なシルバースミス James Dixon&Sonsと合併し、その名に幕を閉じます。


こちらのティーポットは、ジョージアン様式のドラム(バレル)スタイルと呼ばれるフォルム。つるりとしたボディに美しい彫刻が施されており、洗練された気品あるデザインですね。ハンドルと蓋の取っ手は熱伝導を防ぐよう木でできています。



特筆する点は、蓋のつなぎとなるヒンジの部分。周りの装飾を邪魔しないよう平らになっており、ヒンジがポットの中に埋め込まれた素晴らしい細工がされています。これはフラッシュヒンジと呼ばれ、デザイン的に大変優れますが加工が難しく、このことからシルバースミスの技術の高さが伺えます。

 

詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG1033-10 で検索してください。



#ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #ティーポット #ドラムスタイル #フラッシュヒンジ


カテゴリー

​CORPORATE

​STORES

ONLINE

メルマガ会員様限定情報配信中!

配信希望の方は下記を入力し送信してください。

  • blog_icon
  • 図1
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • YouTubeの - ホワイト丸

© KAMAKURA ANTIQUES 2020 All Rights Reserved

 

鎌倉アンティークス土橋正臣

神奈川県公安委員会

​第452640003356号