トリオカップ(Shelley)のご紹介|英国ビンテージのカップなら鎌倉アンティークス

本日はこちら。英国製 Shelley(シェリー)のトリオカップ。



Shelley(シェリー)は1853年に創業、20世紀の英国を代表する陶磁器ブランドの1つ。有名デザイナーや、風景画家など多彩なスタッフがいたシェリーは、優れたデザイン、高いクオリティの製品を数多く残しました。


1966年に閉鎖された以降、シェリーの製品は作られておらず、現代でも世界中に多くのコレクターがいることから、年々貴重なものとなっています。



こちらのお品は、シェリーの代表的なお花型デザイン、Dainty Shape(ディンティーシェイプ)が魅力の逸品。ディンティーシェイプとは、1896年にデザイナーの Roland Morris(ローランド・モーリス)が考案したもの。このシェイプの成功が、後にシェリーを大きく発展させるきっかけにもなったと言われています。そして、このデザインは多くのシェリー製品にも取り入れられました。


花びらのような可愛らしいカップの縁取り、優しいタッチで描かれたPrimrose(プリムローズ)も涼しげで、使い込むほど愛着が湧きそうですね。ソーサーとプレートには花びらのエンボスが施され、細部にまでこだわりを感じさせます。こんなに可愛らしいカップで紅茶を飲んだら、ほっこり優しいひとときを過ごせそうですよね。安らぎあるティータイムを楽しみたい方に、ぜひともおすすめしたいひと品です。


詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、

KAG1257-145で検索してください。


鎌倉アンティークス オンラインショップはこちら

https://kamakura-antique.com/


鎌倉アンティークス ホームページはこちら

https://www.kamakura-uk.com/



#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #ノーアンティークノーライフ #英国アンティーク博物館 #kamakura #ビンテージ

#シェリー #トリオカップ #プリムローズ

カテゴリー