ナーシングチェア(ビクトリア時代後期)のご紹介|英国アンティークの家具なら鎌倉アンティークス

本日はこちら。ビクトリア時代後期につくられたナーシングチェアです。



ナーシングチェアは、赤ちゃんにミルクを飲ませるときに使うチェア。座った時の身体への負荷を考慮して設計され、通常のチェアと比べて座面が低い位置にあるため、赤ちゃんを抱いたときにちょうど良い座り心地です。 広い背もたれはスプーンバックというフォルム。人間の背骨に沿うようにカーブを描いた、身体を優しく包み込んでくれるつくりとなっています。


授乳だけでなく寛ぐためのチェアとしても優秀ですので、読書や長時間の談笑にも最適な1脚。安定感があるので、ちょっとしたお昼寝にも良いかもしれませんね。

ご自宅やサロンでのリラックスチェアとして、ゆったりと優雅な時間をお楽しみください。

※張り地とクッション材はメンテナンス済みです。


詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG0939-113 で検索してください。



#ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #ロンドン

#アンティーク家具 #ナーシングチェア #スプーンバック #リラックス



カテゴリー

​CORPORATE

​STORES

ONLINE

メルマガ会員様限定情報配信中!

配信希望の方は下記を入力し送信してください。

  • blog_icon
  • 図1
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • YouTubeの - ホワイト丸

© KAMAKURA ANTIQUES 2020 All Rights Reserved

 

鎌倉アンティークス土橋正臣

神奈川県公安委員会

​第452640003356号