デミタスカップ(Crown Staffordshire)のご紹介|英国アンティークのコーヒーカップなら鎌倉アンティークス


本日はこちら。1930年代につくられたデミタスカップ&ソーサーです。


デミタスカップ&ソーサー(Crown Staffordshire)

印象的なブルーの地の上に優雅な金彩が施されており、高級感に溢れています。繊細な模様ながら躍動感にも溢れていて、眺めていて飽きないその姿は、まるで芸術作品のようですね。



メーカーは1883年に設立された陶磁器ブランドのクラウン・スタッフォードシャー(設立時はトーマス・グリーンという名前)。英国らしい華やかで気品ある作風を中心に多くのデザインパターンを持ち、特にボーンチャイナでは世界各国から高い評価を受けていました。

1973年にはウェッジウッドの傘下に入った為、今はクラウン・スタッフォードシャーとして生産は行われていませんが、ウェッジウッドの有名なシリーズである『ハンティングシーン』は、クラウン・スタッフォードシャーから受け継がれたものとして生産が続けられています。


詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG1031 で検索してください。



#ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #デミタスカップ #ウェッジウッド #ハンティングシーン


カテゴリー