プリント画(ボタニカルアート)のご紹介|英国アンティークの絵画なら鎌倉アンティークス

本日はこちら。ボタニカルアートのプリント画です。

ボタニカル プリント画

ボタニカルアートの歴史は古く、起源は古代ギリシャまでさかのぼります。もともとは学術上の記録として描かれていましたが、17〜18世紀になると貴族や市民の間でボタニカルアートの鑑賞が人気となり、多くの植物画家たちが活躍したそうです。 特に英国ではその人気が高く、1787年創刊の一般市民に向けたボタニカルアート専門雑誌『ボタニカル・マガジン』は、現在も発行されているというから驚きです。

こちらのプリント画に描かれているのは、イングリッシュガーデンでも植えられるエゾミソハギ(Lythrum Salicaria)。お花の断面やつぼみなどが精細に、そして美しく描かれていますね。 優しく華やかな絵は、インテリアを明るくしたいときにぴったり。植物図鑑のようで知的な雰囲気も併せ持った1枚です。 詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG0947 で検索してください。


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #プリント画 #ボタニカル #イングリッシュガーデン

カテゴリー