デザインNo.0108 個人邸 玄関内側

建売にありがちの味気ないステンレスの玄関扉を雰囲気のある木製扉に変え、あえて英国製の矢じり型ヒンジを装飾で取り付け英国感を出しました。チェアレールのバランスを考えることで天井が高く見える演出も加えています。既成の合板のクツ箱は撤去して、新たに無垢のオークの折れ扉を造作して全体に一体感を持たせています。右側にちらりと見える上下の絵画は、ビクトリアンレースをまとった切り絵になります。鎌倉アンティークスはちょっとした隙間も逃さずコーディネートしていきます。

※英国アンティークコーディネーター土橋正臣によるご相談・ご依頼はメール、お電話にて承ります。ご自宅、ショップ、イベントなどの英国嗜好コーディネートはお任せください。

カテゴリー