トリオカップ(メルバ社)のご紹介|英国アンティークのティーカップなら鎌倉アンティークス

本日はこちら。1920年代に製作されたメルバ社のトリオカップです。


メルバ社のトリオカップ

カップ&ソーサーにさらにもう1枚、ソーサーよりも一回り大きなプレートがセットになっているものを「トリオ」と呼びます。英国では19世紀後期のティーカップは、そのほとんどがケーキ皿付きの3点セット、つまりトリオでつくられていました。

これはアフタヌーンティーの習慣と関わりがあり、紅茶を飲みながらパンや焼き菓子をゆっくりと楽しむにはカップ&ソーサーだけでは足りなかったところからきています。

英国ではこの3点セット「トリオ」が、ティータイムに必要なスタンダードセットとなっているのです。


こちらのお品は、1951年に窯が閉じられてしまったメルバ社のもの。もちろん現行品はありませんので、現存しているのみとなっています。

鳥たちが鮮やかに描かれたシノワズリ(中国趣味様式)のトリオ。黒い縁取りがシックで、お茶やお菓子が映えるセットです。


詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインショップにて、KAG1091-55 で検索してください。

お問い合わせTEL. 0467-33-0880


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #トリオカップ #メルバ #ティータイム

カテゴリー