サイドチェスト(1930年代製)のご紹介|英国ビンテージの家具なら鎌倉アンティークス

本日はこちら。1930年代につくられたサイドチェストです。  

KAG0987-137:クイーンアンスタイル サイドチェスト

脚部は女性に大人気の猫脚(カブリオールレッグ)、さりげなく入った浅めの彫刻など、クイーンアン様式をたっぷりと感じることのできる逸品。控えめな装飾ながら、随所に用いた曲線が美しく、置くだけでエレガントな空間になりますね。 天板はバタフライ構造になっており、必要なときには両側を広げることができますので、機能性も忘れていません。

ベッドやソファの横に置いて小さなテーブルとして使ったり、玄関やリビングに置いてお花を飾るなど使い方は様々。コンパクトで場所をとらないので、お家の中のいろんな場所に気軽にお使いいただけます。   詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインショップにて 、KAG0987-137 で検索してください。


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #サイドチェスト #クイーンアン #ウォールナット

カテゴリー