クイーンアンチェア(1930年代製作)のご紹介|英国ビンテージの家具なら鎌倉アンティークス

本日はこちら。1930年代につくられたクイーンアンチェアです。

クイーンアンチェア

クイーンアンチェアとはその名の通り、クイーンアン様式のチェアの事。クイーン・アン(アン女王)が、見た目よりも使いやすさに重点を置いたデザインを好んだことで、シンプルで落ち着いたデザインが広まったようです。 アン女王の時代は1702年~1714年と本当に短い期間でしたが、今でも根強い人気があるアンティーク様式です。

クイーンアンチェアの特徴は、まずは猫脚(カブリオールレッグ)。この猫脚を持ったイギリスの家具=クイーンアン様式と言っても過言ではありません。


クイーンアンチェア

そして、背もたれです。花瓶やヴァイオリンなどをモチーフとした背板と、フレームの曲線が美しく、どのアングルから見ても素敵です。


控えめながら優雅さを併せ持ったデザイン。シンプルで現代のインテリアに取り入れやすいのが人気の秘密でしょうか。   詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG1044 で検索してください。


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #クイーンアンチェア #猫脚 #ダイニングチェア

カテゴリー