オープンブックケース(1910年代製)のご紹介|英国アンティークの家具なら鎌倉アンティークス

本日はこちら。1910年につくられたオープンブックケースです。

オープンブックケース 1910年代

スッキリとした3段の棚はどのような場面でも活躍しそうです。本の収納はもちろん、小物やご自慢のコレクションをディスプレイしたり、食器などを並べて収納しておくと言うのもお洒落ですね。 インテリアを素敵に演出するなら、収納という用途に加え、ブックケース自体を見せるということも大きなポイント。こちらのブックケースは、マホガニー材の赤みを帯びた木肌とさりげなく入った装飾が適度に華やかで、しっかりとその役目を果たしてくれそうです。 ベースがシンプルだからこそ現代の家具とも合わせやすく、いろいろと使えて飽きが来ないというのも魅力です。


棚板の高さは調整できるようになっているので、用途に合わせてご活用ください。A4サイズの書類を2段収納できるので、オフィスでの使用にもおすすめ!   詳しくは鎌倉アンティークスのオンラインストアにて、KAG0939-47 で検索してください。  


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #ブックケース #ディスプレイシェルフ #マホガニー

カテゴリー