英国からのお便り『もうすぐ楽しいクリスマス!?』

[スコットランド在住]ペンネーム『ぷちこさん』

お久しぶりです。


今年のエジンバラは、冷え込む日々が数日続いたかと思うと、突然の8℃!ぬるい!12月上旬にしては8℃は高めの気温ですが、日本の冬晴れのようにカラッとはいかず…。洗濯物はもちろん部屋干し、主婦にとっては本当に嫌な冬が来たと日々嘆いております。おまけに冬の日没は3時半~4時とあっという間に夜です(涙)


エジンバラらしく、あいにくの空模様

それでも12月と言えば、一年の締めくくりのクリスマスを盛大に祝います。10月31日ハロウィーンが終わると、どこの店も一気にクリスマスの宣伝、店内の装飾もクリスマス一色です。エジンバラの町の中心には、クリスマスマーケットも立ち並びます。


街の中心のクリスマスマーケット

子供達はサンタに欲しいものリストの手紙を書き、クリスマスまでいい子に過ごすことを胸に誓うのですが…まぁ、3日もすれば宿題をやりたがらず、ぐずったりします。



私は、この国に来るまでクリスマスはそこまで重視して考えたことはなかったのですが、エジンバラのクリスマスは、家族みんなが集まるとても大切な日です。日本の正月のようなものですね。主婦は1日キッチンに入り浸りです。

子供たちが朝プレゼントを開けているのを私はビデオに収め、朝食を作り、夕方4時頃からクリスマスディナーの支度へと流れ込みます。


一番人気のディナーはやはりローストターキーですね。丸々1羽をスーパーの冷凍コーナーで買い求めることが可能です。その大きさと言ったら凄いですよ!14人前を自宅のオーブンで普通にローストします。


7歳の息子と14人前ターキー。この大きさで普通に冷凍コーナーにて販売されています。

日本人にしたら業務用並みの大きさです。私はラッキーなことに家族が小さいもので、7人前の小さめのターキーで十分ですし、食事の支度も楽ですが、大家族ともなればこの14人前ターキーがあっという間にサーブされることでしょう。


こちらは21人前ターキー

ちなみに、私の家のクリスマスディナーメニューは、前菜にエビのカクテル、メインにローストターキーにローストポテト、芽キャベツ、紫キャベツ、ピッグス・イン・ブランケット(ミニソーセージをベーコンで巻いたもの)にクランベリーソースを添えて、デザートにトライフル。とてもブリティッシュだと思います。


以前、エジンバラのママ友に「日本のクリスマスは何を食べるの?」と聞かれ、鳥のもも肉ローストやKFCと言ったら驚かれました(笑)

どちらもこちらでは特別なディナーではなくかなり普通に食べるものだったからでしょうか…。


Merry Christmas & A Happy new year!

素敵なクリスマスと新年をお迎えください。


ペンネーム:ぷちこ


#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス

​CORPORATE

​STORES

ONLINE

メルマガ会員様限定情報配信中!

配信希望の方は下記を入力し送信してください。

  • blog_icon
  • 図1
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • YouTubeの - ホワイト丸

© KAMAKURA ANTIQUES 2020 All Rights Reserved

 

鎌倉アンティークス土橋正臣

神奈川県公安委員会

​第452640003356号