英国からのお便り『すごく熱いのか、すごく冷たいのか』

[スコットランド在住]ペンネーム『ぷちこさん』

明けましておめでとうございます。2020年も良い年になりますように。


このイギリスに住み、いろいろなものがとても不便に思えることが良くあります。

例えば、駅の自動改札の開きが遅いとか、エレベーターで“閉まる”のボタンがないとか、自動販売機はお釣りが出ない事が多いとか、バスに乗るときもお釣りが出ないとか、宅配便の時間指定(日本のような18時〜21時の配達など)ができないとか、路上に車を停める時はパーキングメーターに何時間停めるのか先にお金を支払うシステムで、後に停めた分だけ支払うことができないシステムとか、とか、とか…。


日本から来た私はこの国の“痒いところに手が届かない”と言う事情にはだいぶ慣れた(諦めた)とは思うのですが、1つだけ未だに慣れないものがあります。それは、水道の蛇口のシステムです。



写真にあるようにCOLD/HOTに分かれていて、見ての通りCOLDからは冷たい水が出て、HOTからは熱いお湯が出るのです。トイレを済ませて手を洗う際にちょうどいい温度のぬるま湯の選択はなく、すごく熱いお湯かすごく冷たい水で手を洗うことになるのです。

手を洗うだけならば、まぁ冷たい水で我慢しますが、例えば家で顔を洗う時が面倒です。私は、寝る前に化粧を落としぬるま湯で最後洗い流したいのです。その時にまず、COLDの蛇口からスコットランドのキンキンに冷えた冷水を手ですくって、そこにHOTの蛇口から出る激熱のお湯を混ぜて顔を洗うのです…毎晩です。


日本のように凄いスピードでいろいろなものが便利になる国もあれば、古いものを頑として変えないそれが美だという国、イギリス。どちらも好きなのですが…顔はぬるま湯で苦なく洗いたいものです。

それではまたお便りいたします。


この素敵なお花柄のシンクはエジンバラの高級ホテル『バルモラルホテル』のトイレのもの。お洒落です!(^^)!

ペンネーム:ぷちこ



#アンティーク #ロンドン #英国 #イギリス #英国アンティーク #アンティーク家具 #ロンドンタクシー #大船 #鎌倉 #英国アンティークコーディネーター #鎌倉アンティークス #エジンバラ

​CORPORATE

​STORES

ONLINE

メルマガ会員様限定情報配信中!

配信希望の方は下記を入力し送信してください。

  • blog_icon
  • 図1
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • YouTubeの - ホワイト丸

© KAMAKURA ANTIQUES 2020 All Rights Reserved

 

鎌倉アンティークス土橋正臣

神奈川県公安委員会

​第452640003356号