British Interior

Coordinate

英国アンティークコーディネーター

土橋正臣が提案する​

英国嗜好インテリアコーディネート実例

ご相談・ご依頼はメールお電話にて承ります。

January 1, 2013

施工前には和室とお風呂が隣り合っていた部屋をすべて撤去して細長い一つの空間として、ギャラリーを仕上げました。スケルトンの壁に直接ブラックペイントを施してブラック&ゴールドのアンティークシャンデリアをシンメトリーに配置することで高低差を作りました。
贅沢にも床には輸入大理石をジョージアン貼りにして高級感と品格を上げています。

※英国アンティークコーディネーター土橋正臣によるご相談・ご依頼はメール、お電話にて承ります。ご自宅、ショップ、イベントなどの英国嗜好コーディネートはお任せください。

January 1, 2013

この部屋は元は和室で縦長の使いにくいものでした。そこでアンティークディスクとライブラリーテーブルでゾーニングをすることで使い勝手のよいオフィスに変わりました。また既成の木製階段も取り外し、アンティーク加工を施したアイアンステアを取り付けました。あえて階段を大胆に配置することで空間にアクセントがつき広がりを感じさせます。

※英国アンティークコーディネーター土橋正臣によるご相談・ご依頼はメール、お電話にて承ります。ご自宅、ショップ、イベントなどの英国嗜好コーディネートはお任せください。

January 1, 2013

施工前には和風の手摺がついていましたが、これも全撤去をして、ロンドンで良く見るシンプルな矢じりのアイアン手摺を取り付けました。この無骨な感じが英国を感じさせますね。輸入壁紙もアンティークのウォールランプに照らされていぶし銀に光っています。アンティーク絵画とアンティークブックとのコンビネーションが絶妙です。

※英国アンティークコーディネーター土橋正臣によるご相談・ご依頼はメール、お電話にて承ります。ご自宅、ショップ、イベントなどの英国嗜好コーディネートはお任せください。

January 1, 2013

築20年のf古い鉄骨作りのビルのリノベーションです。住居として使用されていた内装はほとんどが和室で狭く窮屈な印象でした。そこで思い切ってすべてスケルトンにして、鉄骨の構造体をむき出しにして、そのままをデザインに取り入れました。傷のついたコンクリートに直接、英国塗料を塗り、家具と照明のバランスをとったことで雰囲気のあるアンティークショップに生まれ変わりました。

施工前には和風の手摺がついていましたが、これも全撤去をして、ロンドンで良く見るシンプルな矢じりのアイアン手摺を取り付けました。この無骨な感じが英国を感じさせますね。輸入壁紙もアン...

January 1, 2013

ワンルームマンションの一室の一部を応接室に仕上げました。暖炉の揺らぎが来客者の心を暖めて、会話も弾みそうです。この間接照明とライトはリプロダクションを用いています。ウイングバックチェアは1900年代半ばのビンテージで皮がとても良い味に経年変化をおこしています。ちなみに、右側にちらっと見えるブックケースは幅が2m以上ある1910年の英国アンティークでオフィスに迫力を与えています。マントルピースの上には男心をくすぐるビンテージの望遠鏡とシャーロックホームズのシルエットが置かれています。中央にはアンティークブックをさりげなく配置して本物志...

Please reload

カテゴリー

​CORPORATE

​STORES

ONLINE

メルマガ会員様限定情報配信中!

配信希望の方は下記を入力し送信してください。

  • blog_icon
  • 図1
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • YouTubeの - ホワイト丸

© KAMAKURA ANTIQUES 2020 All Rights Reserved

 

鎌倉アンティークス土橋正臣

神奈川県公安委員会

​第452640003356号